ペット用キャリーについて。


わんちゃんとお出かけするということもたくさんあると思います、

目的地に着くまでのドライブ中は運転に集中できないので、静かにしていてほしいという方はドライブボックスや、ペット用シートベルトを使うより、このペット用のキャリーを使用したほうがいいかもしれません。

 

 

以前までとは違い今ではキャリーの種類もとてもたくさん出てきていて、プラスチックのようなものではなく、柔らかい素材で過ごしやすく作られたものまであります。

ひとつの例をあげますと骨組みの部分以外は、布やナイロン製の生地などで作られているものがあり、急なブレーキなどでも室内でワンちゃんがぶつかったりして怪我をすることもありません。

万が一オシッコなどをしてしまっても丸洗いもできるものもあり、以前よりはとても使いやすくなっています。組立や片付けも簡単です、折りたたんで持ち運びもできますので荷物にはなりません。

 

 

旅行などに出かけた時のハウス替わりとしても使えます。ハウスにわんちゃんを入れた状態で持ち歩くことも可能です、

値段は3、000円程度からたくさんありますので、わんちゃんのサイズに合ったものや、持ち運びしやすい機能で選んで見てはいかがでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントは受け付けていません。